労働 基準 法 関係 主要 様式。 [B! 経営] 労働基準法関係主要様式

お問い合わせの多い労働関係様式の作成例

基準 関係 労働 主要 様式 法

H30. 【2】労働基準監督署への対応 前掲通達によると、 記名のみでの申請等を行うことが可能となることにより、適切な労使合意がないまま届出が行われる等の懸念が示されていることから、令和3年4月1日以降、必要に応じ、労使協定の締結状況、協定当事者の適格性等について使用者等から聴取するなど必要な確認を行うこと。 次に掲載しております「モデル就業規則」の規程例や解説を参考に、各事業場の実情に応じた就業規則を作成・届出してください。

正式決定 36協定届の押印廃止と様式の変更

基準 関係 労働 主要 様式 法

その際に、所轄労働基準監督署長の許可が必要です。 ご不明な点がございましたら へお問い合わせください。

2

正式決定 36協定届の押印廃止と様式の変更

基準 関係 労働 主要 様式 法

立替払を受けるためには、(1)事業主が1年以上の事業活動を行っていたこと及び倒産したこと、(2)労働者が一定の期間内に退職し、未払賃金があることが要件となります。 様式例• 情報ソースとしては、下記の千葉労働局のHPが分かりやすくまとまっていますのでご紹介させていただきます。

12

お問い合わせの多い労働関係様式の作成例

基準 関係 労働 主要 様式 法

3.過去の保存データを用いた入力の簡素化 等の入力支援機能を用意しております。

11

主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省

基準 関係 労働 主要 様式 法

様式名 根拠法令 用例 労働者名簿 労働基準法第107条 (労働基準法施行規則第53条) 労働者を雇い入れた場合に労働者ごとに作成してください。 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律• (36協定書類を作成している事務方の人事担当者がご自身や部下に押印させるようなあからさまなケースも中小企業ではまだまだ多いのですが、さすがにそのような運用は時代遅れの感があり、改めていく部分かと思われます。

就業規則類・主要書式リンク集

基準 関係 労働 主要 様式 法

(平成二十九年法律第四十五号)• [17KB] [14KB] 学校長による証明申請書 児童(生徒)使用許可申請を行う場合、児童が通う学校長の証明書が必要です。 ) 就業規則(労働基準法第89条) 常時10人以上の従業員を使用する使用者は、労働基準法第89条の規定により、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署長に届け出なければならないとされています。 ~ 下記リンクから、インターネット上で定期健康診断結果報告書を作成できるようになりました。

3

主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省

基準 関係 労働 主要 様式 法

なお、複数の事業場を有する企業等が、当該企業等の複数の事業場において同一の内容の就業規則を適用する場合であって、本社において一括して就業規則を届け出る場合には、本社一括届出をすることができます。 ここでいう倒産とは、大きく分けて2つの場合があり、いわゆる「法律上の倒産」(破産、特別清算、民事再生、会社更生の場合)と「事実上の倒産」です。

19

お問い合わせの多い労働関係様式の作成例

基準 関係 労働 主要 様式 法

「事実上の倒産」の場合は、中小企業事業主について、事業活動が停止し、再開する見込みがなく、かつ、賃金支払い能力がない状態になったことについて、労働基準監督署長へ申請を行い、労働基準監督署長の認定をうけなければなりません。 01 施行• 就業規則類 就業規則本則 賃金規程 賃金規程(厚生労働省提供版) 賞与規程 退職金規程[最終給与比例方式] 退職金規程[定額制] 退職金規程[中退共利用確定拠出型 定額掛金設定 ] 育児・介護休業規程 慶弔見舞金規程 労使協定 時間外・休日労働に関する協定届(36協定・一般条項) 時間外・休日労働に関する協定届(36協定・特別条項) 1年単位の変形労働時間制協定届 1年単位の変形労働時間制協定書(区分期間なし) 1年単位の変形労働時間制協定書(区分期間あり) 1ヶ月単位の変形労働時間制に関する協定書 フレックスタイム制協定書 賃金控除に関する協定書(チェックオフ協定) 一斉休憩の適用除外協定書 書式 労働条件通知書 就業規則届 就業規則意見書 労働者名簿 賃金台帳 退職届. とあります。 例えば、36協定にしても、行政への「協定届」と社内合意文書としての「協定書」を別々に作成する企業は少数派と思われますので、これを兼用とする場合は、引き続き押印・署名は必要ということになります。

(人事労務ニュース)労務・社会保険分野の事務手続きにおける届出用紙「押印不要」についてまとめました -労働基準・安全衛生・労災保険・労働保険徴収・雇用保険・厚生年金保険・健康保険

基準 関係 労働 主要 様式 法

様式 (:74KB) 退職事由に係るモデル退職証明書 労働基準法第22条 労働者が退職の場合において使用期間、業務の種類、その事業における地位、賃金又は退職の事由(解雇の場合にはその理由を含む)について証明書を請求した場合には、遅滞なく交付しなければなりません。 なお、立替払の対象となる未払賃金は、退職日の6か月前から立替払請求日の前日までに支払期日が到来している定期賃金と退職手当のうち、未払となっているものであり、いわゆるボーナスは立替払の対象とはなりません。 この36協定届の押印廃止に係る新様式、通達、リーフレット、Q&A等が公開されているので、実務の参考にするとよいでしょう。

1