バルセロナ 対 カディス。 バルセロナ、カディスに敗戦でラ・リーガ成績4勝2分け4敗に…優勝候補アトレティコとの勝ち点差は12に広がる

バルサが終了間際の失点でドロー 指揮官「とてもがっかり」

対 カディス バルセロナ

ゴールを喜ぶFCバルセロナのリオネル・メッシ(2021年2月21日撮影)。 前提として、この日のカディスのパフォーマンスの前に得点を重ねるのはどのチームでも難しかっただろう。

19

バルセロナ、カディス戦で痛恨ドロー…前日に敗戦した首位アトレティコとの勝ち点差を「8」までしか縮められず(GOAL)

対 カディス バルセロナ

狙い自体が悪くなくても、ボールを奪い返せないので攻撃が単発になる。

17

バルサが終了間際の失点でドロー 指揮官「とてもがっかり」

対 カディス バルセロナ

カディスのゾーンディフェンスは最後まで崩れなかった。 ペドリという密集地帯で難なくプレーでき、メッシとの相性が抜群であるインテリオールを左に配置することでこのシステムは完成しました。

7

バルセロナは緩み切っている。PSG戦の大敗から立ち直れず、屈辱の引き分けで露呈した戦術以前の問題とは?【分析コラム】(フットボールチャンネル)

対 カディス バルセロナ

追加点を奪えなかったこともそうでしたし、にほとんど攻撃の機会を与えなかった中で不用意な形でPKを与えてしまったのは痛恨でした。 カンプ・ノウで行われる3位と5位の対決に向けて、両チームが先発メンバーを発表した。 カディスは28日にホームでベティスと対戦する。

ラングレが痛恨のPK献上…バルサ、カディスを終始圧倒もドローで連勝ストップ

対 カディス バルセロナ

「自分たちのせいだ。 配給役の不在 もう1つ気になったのは崩しの局面では相手を押し込むときに5レーンを埋めるように5トップの形になります。

7

バルセロナは緩み切っている。PSG戦の大敗から立ち直れず、屈辱の引き分けで露呈した戦術以前の問題とは?【分析コラム】

対 カディス バルセロナ

この状況で活き切らなかったのは逆サイドのも同じで、狭いスペースの中で苦しんでしまいました。 立ち上がりから押し込む展開が続くバルセロナは、31分にペドリがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得する。

バルセロナは緩み切っている。PSG戦の大敗から立ち直れず、屈辱の引き分けで露呈した戦術以前の問題とは?【分析コラム】(フットボールチャンネル)

対 カディス バルセロナ

同じメンバーで勝利を掴み、4失点した悪い記憶を払拭したいという目論見だっただろう。

バルサ カディス戦へPSG戦と同じメンバーを起用【先発メンバー】(nationaltraumaconsortium.org スポルト)

対 カディス バルセロナ

ここ数試合失点が嵩んでいるだけに、重心をガッツリ下げて迎え撃つ形になりました。 はここまでリーガで降格圏と3ポイント差の15位。

3