該非 判定。 6-4.該非判定 : 貿易はじめて

キヤノン:安全保障貿易管理:該非判定について

判定 該非

国際的な平和および安全の維持の観点から大量破壊兵器等の拡散防止や通常兵器の過剰な蓄積を防止するために、国際条約やワッセナー・アレンジメントなどの国際的輸出管理の枠組み(レジーム)に基づき、各国で輸出の管理・制限を行っています。 政省令が改正されたとき、それ以前の該非判定書は、正しいか正しくないかどちらとも言えなくなるので、事実上、該非判定書の有効期限は次の政省令改正までということになります。 価額は、初期製造時の市場価格を元に判断することを基本とする。

13

6-4.該非判定 : 貿易はじめて

判定 該非

区分 内容 該当 規制対象品目であり、且つ、規制スペックを超えているもの。 大量破壊兵器等の開発、製造、使用又は貯蔵等に用いられるおそれがある場合、または、• 該当した場合には、経済産業大臣の許可が必要となります。 許可を要する貨物等および対象国をリスト規制とキャッチオール規制の2段階で規制しています。

該非判定手続の基礎講座

判定 該非

html URLは変ることがあります <注意事項> 一つの貨物が複数の機能を有する場合は機能ごとに項番を選定する。 無償で輸出する場合でも総価額は0円とならず、税関の鑑定価格になります 輸出申告にあたっては取得価格、時価等をもって申告しますが、最終的には税関の判断になります• つまり「 該非判定書」とは「 この製品は軍事利用への懸念がされないため、経済産業大臣の許可を得ずに輸出する事ができる製品です」ということを証明する書類ということになります。

8

安全保障輸出管理と該非判定結果

判定 該非

例えば、アンケート形式で自ら設備名称等を記載した確認書を作成し、メーカーには判定結果のみ記載してもらうようにする等メーカーが応じ易くする工夫も必要です。 次に、該非判定の具体的な流れについて2つほど、ご紹介します。 III. )に該当するおそれのある貨物の輸出若しくは軍用細菌製剤原料に関する技術(外為令別表の3の2の項(1)に掲げる技術をいう。

9

輸出における安全保障貿易管理の規制品目・内容に対する該非の確認方法:日本

判定 該非

客観要件 輸出者が用途の確認又は需要者の確認を行った結果、• なお、プログラムの提供の場合は、誰でも制限を受けることなく購入できるように店頭販売(通信販売)されているものは許可不要です。 該当の場合は、判定項番を記載しております。 この作業のことを「」と言います。

15

安全保障輸出管理と該非判定結果

判定 該非

まずメーカーから「該非判定書」を取り寄ます。 メーカー(輸出者)は、特定の商品を輸出するときに「輸出貿易管理令でリストアアップされている「貨物」に該当しないのか?」をチェックします。 この場合でも該非判定の責任は依然として輸出者にあります 該非判定書の有効期限 該非判定書は、例えば輸出許可証のようなものとは異なる性格のもので有効期限はありません。